CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
TIME
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
photo artist SO のシアワセのカケラ
「日常づかいの花 from ニノ」 2012Exhibition
0
    ※このサイトに表示されているもの全て、無断で使用する事を禁じます。
    ※作品に使われている花はすべてアートフラワーで、手づくりです。

    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    これから
    ニノ、といういろんな作家お仲間と
    カタログで皆さまに作品たちをしょうかいする

    という試みを
    (まだいろいろあって日にちは未定)
    する予定。

    そのためにつくったものたち。








    【good jobの勲章】 brooch






    【coffee time】 piace




    【flower drop】 ear hook



    【鳥の巣】 brooch




    【春のbouquet】 brooch





    | 作品 | 11:35 | comments(0) | - | - | - |
    「標本」 2012Exhibition
    0
      ※このサイトに表示されているもの全て、無断で使用する事を禁じます。
      ※作品に使われている花はすべてアートフラワーで、手づくりです。

      ---------------------------------------------------------------------------------------------
      小さいものを集めたり、閉じ込めたり
      それをながめるのがスキ


      古いものがスキ

      博物館がスキ

      ジョゼフコーネルがスキ

      剥製がスキ

      化石がスキ

      知らないだれかの残したしるしがスキ


      スキなものをスキなだけ見ていたい


      手当たり次第にとじこめた





      【フランネルフラワー】







      【ベリー/アイビー/すみれ/かすみ草/ミモザ】






      【アネモネ】







      【ボタンアネモネ】







      【虫食いlace】










      | 作品 | 11:18 | comments(0) | - | - | - |
      「遺影」 2012Exhibition
      0
        ※このサイトに表示されているもの全て、無断で使用する事を禁じます。
        ※作品に使われている花はすべてアートフラワーで、手づくりです。

        ---------------------------------------------------------------------------------------------
        いまをのこす

        シャッターをきる
        足跡をしっかりつけるように

        とってもうつくしい
        その一瞬










        | 作品 | 11:14 | comments(0) | - | - | - |
        「いのり」 2012Exhibition
        0
          ※このサイトに表示されているもの全て、無断で使用する事を禁じます。
          ※作品に使われている花はすべてアートフラワーで、手づくりです。

          ---------------------------------------------------------------------------------------------

          庭先でとびはねてはしゃいでた
          あの小さな小さなお客さま

          あの子のためにできること

          ささやかないのり

          ただそれだけ

          わすれないよ



          | 作品 | 11:03 | comments(0) | - | - | - |
          「黒いドレスと花と」2012Exhibition
          0
            ※このサイトに表示されているもの全て、無断で使用する事を禁じます。
            ※作品に使われている花はすべてアートフラワーで、手づくりです。


            ---------------------------------------------------------------------------------------------

            おばぁちゃんの引き出し。

            そっと内緒であけてみる。

            わたしの知らない、
            若かりし日のうつくしい彼女 と その想い出。

            秘密を知ってしまったような
            不思議なきもち。





            彼女はたしかにそこにいた
















            今は想像のなかにだけ、存在する





            | 作品 | 10:44 | comments(0) | - | - | - |
            展示5日目最終日(5/4)〜造花屋Black eyed Susan〜
            0
              5/4(Fri)

              最終日。
              くもりのち雨、ときどきとっても晴れ。

              今日は、ほんとにほんとにほんとうに
              ひさしぶりの再会でなみだがでた。
              なかなか会えないで数年ぶりに会うひとは
              けっこういるけれど
              なみだがでるなんてことはそうそうない。
              たぶん、伝わると思うからここでお礼をいわせて。
              来てくれてほんとうにありがとう。
              あなたを大事に思ってくれる人がそばにいてうれしい。
              あなたのところにいくSOの花は幸せものです。


              写真家のあの子にもすてきなメールいただいた。
              真反対だからあなたがうらやましいと思う事があります。
              そのうらやましいは尊敬できるとかあこがれに近いものです。
              だからうれしかった。
              ありがとう。

              従姉のあの子も、
              あこがれのおねいさんも、
              風のように生きるあの子も、
              はすとばらのあの子も、
              やさしいカップルも、
              心友(しんゆう)も、
              みんなみんなありがとう。

              そして機会をくれたGyuさんありがとう。

              SOは自分の性格をかえてしまうようなことはなく
              このまま、何はなくとも
              作り続けるとおもいます。
              大切なものは守るつよさをもって、
              おばあちゃんになるまで。
















              天気もあまりよくなかったなか
              大事な時間をつかって
              来てくださった方々、
              ほんとうにありがとうございました。

              本日はお礼まで。
              (来れなかった方のために作品アップはまた後日。お楽しみに。)

              | 作品 | 01:39 | comments(2) | - | - | - |
              展示4日目(5/3)〜造花屋Black eyed Susan〜
              0
                5/3(Thu)

                今日も雨。けっこうな雨。
                とりあえずの体力は美味しい食べものから頂こうと
                自分用にGyuさまお手製のロールキャベツを。

                SOの拳よりおおきいロールキャベツやおまめもたっぷりでなんだかとっても満たされる。

                そしてのんびり。
                こんな日もあるよねぇと
                なんだか、だれもいないこの感じもおぼえていたくて
                窓にかみをはって
                246とビルにらくがき。
                きっとこの何の意味もないらくがきは忘れてしまうけど
                らくがきしたことやそのときの気持ちは覚えていようとおもう。

                写真はそのときの気持ちをとどめておく重要なツール。

                そして、そんな悪天候のさなか来てくれた
                いつものすてきなDJ兄さん、ありがとう。
                さいきん、いろんなものに過敏なSOには
                あなたの笑顔が癒しでした。
                あなたの大切な日には晴れますように。

                残すところのあと1日。
                5/4はGyuさんに見てもらえる。
                なんだかどきどき。でもうれしい。


                | 作品 | 07:59 | comments(0) | - | - | - |
                展示3日目(5/2)〜造花屋Black eyed Susan〜
                0
                  5/2(Wed)

                  今日は朝から雨雨雨。
                  まずはGyuさん特製の和カレーでも食そうと
                  あっため、もりつけ。
                  美味しい!でもやっぱり盛りつけはGyuさんには遠くおよばない。
                  もぐもぐ。

                  具は…にんじん、さといも、たけのこ、しいたけ、しめじ、おまめ、こんにゃく、 ふき、あつあげ、ぜんまい、ながねぎ… たぶんもっとはいってるからすごい。
                  一日30品目なんて、あっというまだな。

                  あしたはロールキャベツも食べよう。



                  あめだけど、
                  あめなのに、
                  写真家のあの子や
                  かわいいてるおのパパママや
                  約束なしでかならず会えるあの子も
                  これから夫婦になるあのカップルも
                  東京にくるまえからのあの子達も
                  いつもの彼も
                  来てくれてありがとう。

                  きょうはなんだかいい報告もあり
                  偶然の一致もあり
                  ふしぎでうれしい日になりました。

                  じぶんのためにつくったものが
                  だれかのためにつながるというのは
                  なんだかとっても
                  自信につながる。
                  きっと気に入ってもらえるものつくるよ。



                  | 作品 | 00:56 | comments(0) | - | - | - |
                  展示2日目(5/1)〜造花屋Black eyed Susan〜
                  0

                    5/1(Tue)

                    平日ということもあって
                    昼間はお外は人もくるまも
                    たくさん。

                    展示のほうはまーったりひとりじかん。
                    だいたいの定位置は窓際においたソファで
                    本をよんで
                    ぐぐぐっときたところに線をひくあそび。
                    ぐぐぐっときた本はきっとくりかえしよむので
                    そのときに同じところでぐぐぐっとくるか
                    何回でもたのしめるあそび。
                    老後のたのしみのひとつ。


                    ここが定位置。風もはいってくるし、ピープルウォッチングもできる、最高の場所。




                    はすとばらっぽい光景。

                    きょうは
                    はじめましてのホルン奏者の方や
                    いつもありがとうな鏡作家のおねいさん
                    そして一日に二回もきてくれたいつもの顔なじみに
                    はすとばらに関わりのある面々と
                    バラエティにとんだ顔ぶれと会話。

                    受注もはいったし
                    SOのつくるものが
                    どうみえるのか感想もきけてとっても
                    おなかいっぱい。


                    さて全5日間の展示ももうおりかえし。
                    残りの日々もたのしめますよう。

                    Gyuさんのごはん、制覇しようかな。
                    http://asyoulike.rivershelf.net/?eid=1302294
                    | 作品 | 09:38 | comments(0) | - | - | - |
                    展示1日目〜造花屋Black eyed Susan〜
                    0
                      4/30(Mon)

                      本日なんとか1日目をむかえました。

                      かなりひさしぶりの再会と
                      少しひさしぶりの再会と
                      前回の展示ぶりの再会と

                      まったりゆったり
                      ゆっくりじっくり
                      お話できました。

                      展示っていっておいて
                      いろんな人に会いにきてもらう
                      なんだか贅沢なかんじ。

                      だれもいないときは
                      珈琲のみながら本をよみ、
                      ときどき窓の外の車のながれをみたり。

                      上々な初日。


                      はすとばらの昼間の空間、とってもきもちよし


                      新しい一面をここで産み落として、つぎにゆけるように




                      あ、Gyuさんが展示用にごはんとスウィーツを準備してくれてました。
                      盛りつけはSOがしますが、味は折り紙付きです。
                      http://hasutobara.exblog.jp/

                      {Food Menu}
                      ]促レーライス………¥1000
                      ▲蹇璽襯ャベツトマト煮込み(ライスorパン)……¥1000
                      0鵑離泪螢
                      ……¥600
                      ぅジキスモークの冷製
                      ……¥900
                      シ椒好癲璽田舎パテ
                      &パン……¥1000
                      ξ啗蕕離織襯
                      ……¥600
                      хソースのチョコロールケーキ
                      ……¥600

                      是非是非ご賞味くださいませ。
                      | 作品 | 21:57 | comments(0) | - | - | - |